間に合わせの制作実績リスト

制作実績を紹介することが目的の当サイト。これからコツコツ整備していきますが、当サイトをご覧いただいたように間に合っていません(だってご依頼を優先したいんですもの)。
とりあえず!制作実績を知りたい方へ主な実績リストを作りました。

はじめに

価格感はお問い合わせいただければ、ざっくりの金額でお答えできます。

Webサイト制作費の目安

制作費は人月で計算します。1人月は品質を保つことを考えると最低50万円は必要です。スキルが高い方ならもっと高いでしょう。
参考として小規模サイトの制作期間は1ケ月(あくまで原稿作成を除いた実作業期間。実際は3か月ぐらいかかりますよ)ぐらいなので、制作費は100万円〜200万円になります。もしかすると「高っ」と思うかもしれませんが、この相場を下回る見積は、機能を意図して抑えている場合は問題ないのですが、そうではない場合は【何かが足りない可能性】があります。
実際、使いにくかったり、デザインがダサかったり、経営者さんからご相談を受けることがあります。つまり「安かろう悪かろう」であり、制作費を無理に下げると人件費が削られてしまうことが品質低下の原因です。制作費が削減されれば、スキルの低い人が担当したり、制作のモチベーションが上がらず手抜きが起きてしまうのです。

予算は最初に提示してほしい

制作費はページ数や機能などの仕様によって大きく変動します。仕様が確定しないと正確な費用を出すことは難しいものです。
もし予算が決まっているなら最初にご提示していただいた方が間違いありません。予算のご提示がない場合は理想的な提案を考えます。その結果は予算に収まらないことが多く、提案から優先度の低い機能を削っていくことになります。それはお互いにロスがあります。予算が決まっている場合は最初に教えてください。
制作会社は選んでいただいたことに感謝していますから予算の範囲で最大限の提案をします。

費用に対する補助として「小規模事業者持続化補助金」があります。ご検討ください。

相場以下のご依頼について

予算が100万円以下でもアイデアを出せます。実際100万円以下で制作したサイトもあります。事例を見て、私に依頼したいという素晴らしい方はご相談ください。

それから、「10万円ぐらいまでの買い切りがいい」と仰る方には、ランサーズやココナラをお勧めします。安く作ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。
私の感覚では10万円のサイトはWordPressのテンプレート設定代行費用と最初の発信相談までになると思います。よかったらご相談ください。

なお、制作費には運営サポートは含まれておりません。運営は制作とは別物としてお考えください。

公開後について

公開後の修正は都度お見積りし、ご請求申し上げています。
ランニングコストはドメイン管理費とサーバーレンタル費が必要です。WordPressサイトの場合はバージョンアップ保守費をいただいています。WordPressはオープンソースで無料で使えますが、バージョンアップが定期的に行われているのでアップデート作業を行う必要があります。その作業費用を主に保守費としてご請求しています。

最近のWebサイト制作実績

以下、最近のWebサイト制作実績を掲載します。敬称略で失礼します。

私が作るWebサイトはレスポンシブWebデザインを採用するのでパソコンとスマホ両対応です。

お客さまから「自分で更新したい」と要望があるのでWordPressを更新システムに採用しています。WordPressを使ってWebサイトを作る場合、どこまで更新可能にするかによって費用が大幅に変わります。

もしデザイン(ビジュアル)にとても拘られるご依頼は、制作費用によってできる限り対応しますが基本的に得意ではありません。私個人はWebサイトはビジュアルよりも使い勝手を重視した方がいいと思っていますし、サイトに掲載するコンテンツや写真に力を入れたいところです。
実績を見ていただいて、私のデザインレベルなどご判断いただけたら幸いです。

ちなみに、zoomを使って私自身がサイトを開設する方法もありまして、意外と好評です。

2021年6月最新実績
CONKSGROUP コンクスグループ

2021年5月、コンクスグループ様のサイトをリニューアルしました。(いずれ詳しく書きたいです)

丸安毛糸株式会社

2020年7月、丸安毛糸株式会社様の①会社サイト、②toB向けのブログ「KNIT MAGAZINE(ニットマガジン)」、toC向けのサイト「KNIT LABO」(ニットラボサイトは、③編み物ブログ、④毛糸ブランド、⑤編み物教室、⑥アンティークカフェの4サイト)、そして⑦社長ブログと⑧会社英語サイトの合計8サイトをフルリニューアルしました。ほとんどのページがWordPressで更新できます。

2021年5月、新素材のサイトを制作しました。

TANPAN LAB

株式会社ピーアイ 代表取締役社長 奥ノ谷圭佑様がオープンした複合型コミュニティスペース「TANPAN LAB(短パンラボ)」のWebサイトを、ラボオープンに合わせて新規作成しました。
個性的でお洒落なスペースに合わせたデザイン。毎月開催されるイベントの告知を最優先に制作。イベントカレンダーは社長自ら更新しています。

シティハウス産業株式会社

七尾市、中能登町、志賀町、羽咋市の注文住宅メーカー「シティハウス産業株式会社」のWebサイトをリニューアルしました。
住宅会社のWebサイトとして必要な機能を搭載したデーターベースサイトです。Webサイトを訪れたユーザーが最初に見たいものは「自分の理想の家を建ててくれるのか?どんな家を建てているのか?」と考えて設計しています。
もし住宅会社の方でリニューアルを検討している場合はこのサイトをベースに設計いたします。

田中畜産

黒毛和牛 但馬牛の繁殖農家「田中畜産」のWebサイトをリニューアルしました。牛飼いの世界を田中畜産のフィルターを通して擬似体験できます。
代表の田中一馬さんと奥様はSNSを使って発信しています。SNSは投稿するほど古い投稿が流れてしまい見逃されることがあります。そこで投稿をサイトに自動で取り込む仕組みを作り、Webサイトのコンテンツとして再活用できるようにしました。日々のリアル投稿すべてが、畜産を目指す若者にとって唯一無二のデーターベースサイトになっています。

(あらためて詳しい記事を書きます)

YSP大分

この案件は私の仕事振りをSNSで見ていたスタッフの方が、リニューアルを考えている社長に推薦してくださり契約に至りました。そしてメッセンジャーのみのやりとりで出来上がったWebサイトになります。Webサイトが無事公開されるためには、お客様のWeb担当者が重要であると改めて実感した案件でした。

サイトはリニューアルによって使いやすくなり、お問い合わせなど反応が増えました。
全国のバイク屋さんでWebサイトが古いままのお店には、このサイトのテンプレートを使って欲しいと思います(笑)ぜひご依頼ください。

なお2021年3月YSPブランドリニューアルに伴いWebサイトを移転することになりました。
私が制作したサイトは閉じることになりました。
移転の時、お客様からお言葉をいただきました。

お世話になったウェブサイトは多くのYSPの中でも飛びぬけて見やすくてバイクショップのレベルを超えており、スタッフのいう通りの実力を実感したものです。本当にありがとうございました。

YSP大分 代表取締役社長 河野様より

こう言っていただけて嬉しいです。私の設計通りに作らせていただき感謝申し上げます。

せっかくなので制作事例として当サーバーに置きました。情報は移転までのものとなります。
閲覧はID ysp、パスワード oita を入力してください。

ようでん

(執筆中)

マイアミ啓太(株式会社ムーブ)

(執筆中)

杉山商店

(執筆中)

短パン田植え部 in TANPAN.jp

2017年5月から、カレーに合うお米を求め、どうせなら自分で作ろうと思い立って発足した「短パン田植え部」のページです。このサイトは、告知から、5月田植え、10月稲刈り、11月脱穀・試食会、そして販売とフェーズ毎にページを更新しました。活動レポートを見ると当時の様子がわかります。その更新感が、ファン以外の一般の方の興味を引きつけました。ページへのいいねの数が2,200オーバーになりました。

短パンフェスティバル in TANPAN.jp

2019年6月長野県白馬で開催された短パン社長主催のファンフェスティバル「短パンフェス」のページです。全国各地から短パン社長と関わりがある飲食店やパフォーマーの方が集結しました。出店者・出演者一覧の作成に力を入れました。

鈴の宿 登府屋旅館

山形県米沢市の小野川温泉、鈴の宿 登府屋旅館Webサイトを2015年にリニューアルしました。
今では当たり前になったレスポンシブWebデザインを制作当時では珍しく全面採用しました。レスポンシブってなに?という方は、よかったら登府屋旅館サイトのHOMEページをパソコンで開きブラウザウィンドウの幅を徐々に狭くしてみてください。

経営者個人ブログ制作事例

経営者の方にはブログがお勧めです。
経営者から頭の中を伝えてもらうと社員は安心しますし、広い交友関係が活きてビジネスに発展するかもしれません。個性が際立った方はブログデザインも分かりやすくなります。

ファッションいずみ 縫製屋社長 水出俊哉のブログ

ファッションいずみ代表 水出俊哉様の個人ブログをリニューアルしました。旧ブログはプラグインの重ね掛けで動作が重くなり、そしてHTML構造の古さが目立っていました。明らかにブログテーマとしては品質が低い状態でありました。そこで、今回オリジナルのブログテーマを制作しリニューアルしました。

ブログを書きたい人がWordPressを始める際、カスタマイズという壁にぶち当たりますが、お客様が本当に求めているのはカスタマイズではないのです。だから私は、私自身も使いたくなる、”ちょうどいい”決定版テーマを作りました。

TANPAN.jp(短パン社長 奥ノ谷圭佑 公式サイト)

1年中短パンを履いている社長、株式会社ピーアイ代表取締役社長の短パン社長こと奥ノ谷圭佑様の個人サイトです。アパレルメーカーの社長なのでHOMEのイメージは男性ファッション雑誌をモチーフにしています。先頭は表紙として毎月1日ゼロ時に更新しています。

岡崎博之BLOG

丸安毛糸株式会社サイトのリニューアルにあたって、外部ドメインで運用していた社長ブログを会社ドメインに移転させました。

TOSBOI STUDIO(トスボイボイスタジオ)

このサイトのデザインは事務所外観の意匠をそのまま採用しました。特徴的な意匠をCSS(Webサイトのデザイン装飾を指示する機能)を使って、できるだけ画像を使わず再現したところが今見ても誇らしく思います。

サイトヘッダーの坪井さんの写真が切り替わるギミックも面白いです。ギミッグでアクセスが増えるとは思っておらず、読者と坪井さん本人が喜んでくれればいいと思って取り入れました。現在も毎月4体増やしています。

アケブロ(明星光紀ブログ)

シティハウス産業株式会社 明星社長の赤裸々日記です。明星社長は毎日投稿を続けています。

サッカー馬鹿 勝村大輔ブログ

こちらもWordPressサイト制作を取り組んで初期に制作したブログです。
現在更新が止まっていますが勝村さんは元気です(笑)

この記事を書いた人

海津 哲史

印刷会社所属のWebサイト制作者。ホームページや個人ブログ制作。お客様と直接打ち合わせ、WebデザインとHTMLコーディング、PHPプログラミングをこなします。